別の道の始まり

変化の最初は些細な出来事かもしれない。

でも、それは決定的な何か。

たとえばどっちの道に進んだかで、
始めは大差ない距離が大きく離れていって、
もうどうしようもないほど離れてしまうのだ。

でも、別れ道のそのときは、
そんなことには気づいてない。



今日、起こった些細なことが、
のちのち決定的になるかもしれない。

そんな出来事だったように思う。

あお's HOME ~and blue company~

小説、脚本、広告シナリオ、写真詩を書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000