縺れ

人は傷つくと攻撃の鎧を纏い

恐怖や悲しみは新たな痛みを紡ぎ出す

混乱した情報が交錯して

真実は読み取る人の心に委ねられている

絡み合い、縺れた思いに

がんじがらめになる前に

この思いを断ちきってしまおうか

そんな繰り返しはもうしない


正々堂々と涙を流そう

もう取り繕うのはたくさんだ

あお's HOME ~and blue company~

小説、脚本、広告シナリオ、写真詩を書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000