綿毛の去った後に

人の感情に
振られることに
いささか疲れてしまった。

平穏な日々は
いつ戻ってくるのだろうか。

待つことに焦るのは
本末転倒だ。

あお's HOME ~and blue company~

小説、脚本、広告シナリオ、写真詩を書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000