うねり

感情が揺さぶられることが多くて、
うれしさも、悲しみも、よろこびも、苦しみも、
生きてるって感じがおさまらない。

感情が震えているときに、人になにかを伝えてしまうと、この嵐のような熱まで相手に渡してしまい、
あとになって、後悔したり、心配になる。

体と心のなかに、自分の手には終えないうねりがある。

あお's HOME ~and blue company~

小説、脚本、広告シナリオ、写真詩を書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000