中に何が隠れているかわからない。

久しぶりの遠出。
電車のなかには、寝ている人、スマホを見てる人、音楽聞いてる人がほとんど。

誰かのハンカチが落ちている。
みんな器用に避けていく。

無関心。

みんな、周りより自分の世界に入っているように見える。

でも、
そのつむった目の中に、きっと誰かを見てる。眠っている人も夢のなかで、誰かに会ってる。

スマホの向こうに誰かがいて、いろんな思いが交錯してる。

音楽を聴いて思い出す人がいる。


無関心になんかなれない。
人は、どうにも一人では生きられない生物だから。

孤独や自由を選んでも、
どこかで必ず、人間関係にからめとられていく。


ふわふわのスフレオムレツ。
スプーンで触れるとぷるんぷるんする。
その下には具とソースが隠れてる。
ふわふわの中にも、何か潜んでるかもしれない。

見た目ではわからなくても、そこにはきっと、気持ちを動かす何がある。

あお's HOME ~and blue company~

小説、脚本、広告シナリオ、写真詩を書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000