ちょっと下降

何も楽しく思えないのは、
そういう時期なのだ。

こういう時期に、
きつい現実にも立ち向かえない。
でも、立ち向かわない。
あきらめて、すべて、ただあるがままに。

だって、どうしようもない。

だけど、そんな「どうしようもない」が溜まっていくのがわかる。

この「どうしようもない」「しかたない」たちは、溜まって、そのあと、どうなるんだろうか?

もうすぐ春が来るから、たぶん大丈夫だろう。

人間もやっぱりどうぶつだから、
春がくれば、なんとなく元気になるのだ。

くしゃみや鼻水とともに。


元気になるだろう。
そこまで、あと少し。
春よ、こい。

あお's HOME ~and blue company~

小説、脚本、広告シナリオ、写真詩を書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000