震え

大人になって、ずーっとずーっと大人を経験すれば、もう苦しいほど心が揺れて不安になることはなくなるんじゃないかと、なぜが思っていた。

でも、どんなに経験を積んで、いろんなことを知っても、心の震えは変わらなかった。

生きてるだけで、
苦しくて、不安で、幸せに涙が出そうになったり、さみしさに堕ちてしまったり、
やっぱり生きるのって苦しかった。

そして、そんな生きてることを実感するのは、つねに誰かという存在の反響だ。エコロケーションみたいに。

把握しきれない自分の中にあるたくさんの統一感のない気持ちこそが、宇宙だ。

あお's HOME ~and blue company~

小説、脚本、広告シナリオ、写真詩を書いています。

0コメント

  • 1000 / 1000